R45 ALL THAT 補足 (文&写真 柳田光司)

「R45オールザットらじヲ supported by Joshin」を
担当しています「柳田光司」です。

「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

ただ今、シーズン②「湊町(みなとまち)サウンドクリニック」が開業中。
一言でいえば…R45流の≪お悩み相談≫企画。

大阪市街で「悩み、怒りインタビュー取材」を敢行中。
また、皆さまからの投稿メールも随時募集中です。

「オトナの女性」と「年齢だけムダに重ねている男」が、
≪しぶとく、カッコよく生き抜くためのヒント≫を勝手に処方中!

第121回「娘に習い事をさせたいのですが…」(2020年2月21日OA)

そろそろ、受験生の人たちは「合or否」が決まった頃かな??
「合格」の方は、おめでとうございます!

で、今回…「不合格」だった方へ。

わたしから、あなたへ。
私が大好きな、石川啄木の「詩(し)(うた)」をさし上げます。

遠慮なく、受け取ってください。

友がみな 
われよりえらく見ゆる日よ
花を買ひ来て
妻としたしむ

わたし(柳田)は、この詩をこころで詠む度にホッとします。

あの、石川啄木ですら…こんな悲観的ことを想っていたのか…。

この気持ち、わたしといっしょです。

地元の友だちは、
学生時代の仲間は、結婚したり子供を産んだり…

会社に入ってバリバリ働いているのに… 
…「俺は、いったい何やってんだ⁈」

受験勉強も、ろくにせずに 合格なんてするわけないよな…バカか?俺は。

頼まれもせずに、東京へのこのこやって来て…何やってんだ!??

えっ?母親が、末期??
まだ、50代だよ? …俺、当時、29歳.独身。
ひとつも親孝行できてないよ。
迷惑かけてばっかり。最悪の愚息です。

もう、情けない話ですが…
笑ってごまかすしかありませんでした。

心がざわついたとき、
何をしても、どうにもならないときは…
「一輪の花」といっしょに 家でゆっくり過ごしてみてはどうか。

できれば…愛する人といっしょに。

いなければ、花屋の店員さんに
やさしく、ゆっくりと、穏やかな表情で 話しかけてみてはどうですか?

「小さな花、一輪の花には、人を癒やす大きな力があるように、
 こんな私にも、いつか、きっと、恩返しができるはず」…実は、こういう気持ち。
大切ですよね。心から、そう思います。

毎年、2月のいまごろ。

春先を前にすると、すこしだけアレンジ。
私は、少し酔っぱらうと…啄木の「詩」を詠みます。

友がみな 
われよりえらく見ゆる日よ
花を買ひ来て
娯楽としたしむ
ひとり
のんびり土を耕す
比叡から見下ろす琵琶の西
孝行したいときに、親は居ず。
あなたの声が、聞こえます。

…で、こんな私が
≪娘に習い事をさせたいのですが…≫で処方したのは
「サザンオールスターズ」の 『来いなジャマイカ』です。

なぜ?私がこの曲を推薦したのか?気になる方は、
ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組を聞いて頂ければ…。

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2020年2月28日(金曜日)夜9時からお送りいたします。

来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。
谷口「わー、わー、言うてます!」
柳田「お時間です!」
2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、 2020年2月28日(金曜日)夜9時からお送りいたします。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.