画像1: 2019年MVP!今月のゲストは、いわき平競輪の佐藤慎太郎選手!

今月のゲストは、いわき平競輪の佐藤慎太郎選手。
佐藤選手は1976年11月7日、福島県生まれ。。ホームバンクは、福島県いわき平競輪場。
高校から自転車競技を始め、競輪選手養成所78期生として1996年
8月14日いわき平でデビュー。同日、初勝利~同開催初優勝。
昨年末には競輪最大のビッグレース「KEIRINグランプリ」を初制覇。
デビュー25年目にして2019年の競輪最優秀選手賞(MVP)を受賞しています

画像2: 2019年MVP!今月のゲストは、いわき平競輪の佐藤慎太郎選手!

御覧の通り、まるで格闘家のようなルックスと、ムッキムキの体格の佐藤選手。
少年時代は野球一筋でしたが、子供のころに父親に連れて行ってもらった競輪場で、選手の走りを見て、自転車競技の魅力に取りつかれたそうです。
その後、野球は佐藤慎太郎少年にとって、競輪選手になるためのトレーニングとしての位置づけとなり、競輪選手になるのを夢見てトレーニングに励んでいたそうです
そして、念願かなってデビュー96年8月14日いわき平でデビュー。
同日、初勝利し、そのままこの開催レースは初優勝と華々しいデビューを飾っています。

画像3: 2019年MVP!今月のゲストは、いわき平競輪の佐藤慎太郎選手!

昨年末に佐藤選手が制した「KEIRINグランプリ」は、通常のトーナメント方式ではなく、一定の
条件により選ばれた9人のS級選手による1レースのみの一発勝負。
優勝賞金が1億円超であることや、GIよりも格の高いグレード『GP』となっていることなどから、競輪における最上位のレースと位置付けられていて、その年の競輪界の「真の実力日本一決定戦」とも言われており、そのKEIRINグランプリを43歳での初制覇は、史上2番目の年長なんだそうです、

画像4: 2019年MVP!今月のゲストは、いわき平競輪の佐藤慎太郎選手!

このルックス通り、気合と根性の人。
その硬い意思で選手生命にかかわる大けがを乗り越え、昨年末、遂にたどり着いた競輪界の最高峰。
43歳という年齢を感じさせない、更なる高みを目指してこれからの活躍に期待します!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.