「牧野公園」は、高知が生んだ植物学者、牧野富太郎博士の生まれ故郷、佐川町にある公園で、博士により贈られたソメイヨシノの苗を植えたことを契機に桜の名所として整備されてきました。いまでは「日本さくら名所100選」にも選ばれるほど有名な公園として、毎年、町の内外から多くの観光客がソメイヨシノを眺めに訪れます。公園の桜が老木となったことから、地域住民で桜を蘇らせようと、古い桜の伐採をおこない、リニューアルを進めています。また中腹には、牧野富太郎博士と同じく、佐川町出身の偉人、田中光顕の墓もあり、歴史ファンにもオススメの場所でもあります。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.