芦北町の「道の駅芦北でこぽん」前のいちご観光農園「熊本あしきたいちごの森」では、5月初旬頃まで、いちご狩りを楽しめます!熊本県が約10年もの研究を重ねて開発したオリジナルいちご「ゆうべに」が食べられる観光農園として平成29年にオープンしました。バリアフリーの園内は、栽培棚の間隔も広く、小さなお子さんや車いすの方も安心して利用できます。園内では、酸味と甘さのバランスがよく、果実は大玉な「ゆうべに」、すっきりとした甘さで食べやすい「さがほのか」、大粒で香りが強い「恋みのり」、3種類のいちごが1時間食べ放題です。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.