鳥取県西伯郡大山町の現代工芸美術の里から萩原の間、約500mにはこの時期だけ、美しい桜のトンネルができます。これは約40年前、県道の開通を祝って、ソメイヨシノ、八重桜など、約500本が植えられたもので、萩原桜並木として知られています。桜のトンネルを通り抜けることができるドライビングスポットは、それほど多くはありません。音楽と共に楽しむことができますね。桜並木の途中には文芸の小径があり、大小様々な石碑に、県内外の愛好家から寄せられた川柳や短歌、詩などが刻まれています。駐車場や広場などもありますので、近辺を散策するのもおすすめです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.