徳島県には日本を代表する桜のスポットはないといわれています。その代わり、徳島県には他県にない特徴を持つ桜のスポットがあるんです。神山町の「ゆうかの里」は、敷地内にしだれ桜が350本、レンギョウが1500本。特に、しだれ桜が所せましと並ぶ姿は圧巻です。また、「神山森林公園 イルローザの森」には、約3000本もの桜が植えられています。これは県内最多とされている規模で、公園内はもちろんのこと、 途中の道にも桜のトンネルがいくつもあるので、 ドライブするのが本当に気持ちのいい場所なんですよね。 公園内には広場や遊具もあり、ファミリーでのお花見に人気のスポットです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.