via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

自然派スーパーマーケット「パントリー」&「ラッキー」さんの自社工場「たくみ亭」の「萌」シリーズのハム・ソーセージ!!

これらの商品については、発色剤、その他の食品添加物も使わずに製造しています。
また、製法のこだわりは「ドイツの伝統的な製法のハム・ソーセージ作り」「乾塩法 (かんえんほう)」という肉に直接、塩をすり込む熟成する製法でベーコンが作られ、ロースハム、焼き豚は、「湿塩法(しつえんほう)」という肉を調味液に漬け込む製法で作られます。

◎大手メーカーで一般的に行われている肉に注射をする「インジェクション法」による増量は行わず、手間と時間を掛けて肉を熟成してから、国内で採れた桜のチップを使って燻製にする製法にこだわっています。

「原料肉」のこだわりとしては、本当に美味しくて安全で健康な豚を提供しようとする養豚農家「グローバル・ピッグファームグループ」の生産するブランド豚肉『国産和豚もちぶた』を使用しています。

肉質の特徴は…弾力のある食感と薄ピンク色の肉色、脂の旨味ということ。
そんなこだわりの製品ラインナップですが、まずは「無塩せき萌ロースハムスライス」
塩と香辛料のみ!で作った液に長時間漬け込み熟成させた後、ゆっくりスモークしています。桜のチップで燻した香り、肉の食感、旨味が十分感じられます。

次は「無塩せき萌 焼き豚スライス」
自家製のタレにじっくりと漬け込んだ後、丹念に焼き上げています。

また、「無塩せき萌 ベーコンスライス」
バラ肉に塩だけを摺り込んで熟成させて、スモークしています。そのままでも、また軽くフライパンで焼いて戴くと、桜チップのスモークの香味と脂身の旨味が一層、堪能できます。

そして、「無塩せき 荒挽きウィンナー 萌」
『和豚もちぶた』に塩・香辛料等を加え荒挽きにカットしニュージーランド産の天然の羊の腸に詰め、桜チップでゆっくり燻して作っています。軽くボイルして温めてから食べて戴くと一層美味しさが増します。

今日は【無えんせき萌シリーズ焼き豚・ロースハム・ベーコン・ソーセージ】3名様にプレゼント!

画像1: 食+hug+愛(おいしいハグうれしい)
画像2: 食+hug+愛(おいしいハグうれしい)

自社工場「たくみ亭」の「萌」シリーズのハム・ソーセージ」は、自然派スーパーマーケット「パントリー」&「ラッキー」の店舗はもちろん、オンラインショップでもお買い求めいただけます。

詳しくは「パントリー」&「ラッキー」のHPをご覧ください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.