R45 ALL THAT 補足 (文 柳田光司)

「R45オールザットらじヲsupported by Joshin」を
担当しています「柳田光司」です。

「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

ただ今、シーズン②「湊町(みなとまち)サウンドクリニック」が開業中。

一言でいえば…R45流の≪お悩み相談≫企画。
大阪市街で「悩み、怒りインタビュー取材」を敢行中。
また、皆さまからの投稿メールも随時募集中です。

「オトナの女性」と「年齢だけムダに重ねている男」が、
≪しぶとく、カッコよく生き抜くためのヒント≫を勝手に処方中!

第131回「コロナで旦那が在宅ワークで…」(2020年5月1日OA)

「気になる」というか「ものすごく心配」なことがあります。
「新型コロナ感染」関連で、在宅を強いられ…
〖DV(配偶者やパートナーに対する暴力)〗や
〖家庭内での幼児虐待〗が増加しているのではないか??って心配です。

いろいろな犯罪がありますが…
【幼児虐待】【誘拐】【DV】だけは絶対に許せない。

「昔からあったものが表面化しただけ。」などと話している人に接すると、
はらわたが煮えくり返るほど怒り、軽蔑し、心底付き合う距離を考えてしまいます。

私がこれまで、取材などで接してきた
【モラル・ハラスメント(モラハラ)】の被害者たちの共通点は③つ

①自分を責める(悪いのは、すべて自分が悪い!…と言い聞かせる)
②たまたま相手の機嫌が悪かったと被害を矮小化する
③周囲に知られるのが嫌で絶える傾向が強い

…これが、当の本人(被害者)が隠したがるので面倒。

ひょっとすれば…私も含めて(被害者)かもしれない。

NPO法人からも「チェックリスト」があるぐらいです。

①相手の言うことは絶対(服従)だ
②自分の希望を相手に伝えるのに、とてもエネルギーがいる
③相手が帰宅すると とても緊張する
④相手の前で電話をしたくない
⑤相手を待たせることはできないと感じている
⑥自分がどう感じるかということより、
 相手が怒らないかどうかが基準になっている
⑦予定よりも遅く帰るなんてできないと感じている

…みなさんはいかがだったでしょうか?
2020年になった現在
学校、職場、家庭内でも… 

「支配している」「支配されている」という関係性は明らかに陳腐でダサいと思います。
50歳を超えたオッさん(わたし)が言うのだから、年齢や世代の問題ではないと思います。

…少し不謹慎ですが「覚悟」をもって言えば
「新型コロナ感染」で「ホッとしている」…
「家庭内でひきこもっている不登校児」の存在も気にかけながら、
本業である「娯楽」を生業にしております。

愛してやまない「漫才」や「漫才コント」では…
「道徳観に欠ける足りない人物」が「ボケ」や「天然」として蔑まれ笑い者にされたり
「アタマがいかれた独裁者」として(客から見れば)バカにされる構図だから面白い。

…在宅ワークをおこないながら、こんなことばかり考えていますWWW。

…で、こんな私が≪コロナで旦那が在宅ワークで…≫で処方したのは
「大西ユカリ With 吾妻 光良& The Swinging Boppers」の
『新世界物語』です。

なぜ?私がこの曲を推薦したのか?気になる方は、
ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組を聞いてください。

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2020年5月8日(金曜日)夜9時からお送りいたします。

来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」

柳田「お時間です!」

2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、 2020年5月8日(金曜日)夜9時からお送りいたします。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.