R45 ALL THAT 補足 (文 柳田光司)

「R45オールザットらじヲsupported by Joshin」を
担当しています「柳田光司」です。

「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

ただ今、シーズン②「湊町(みなとまち)サウンドクリニック」が開業中。

一言でいえば…R45流の≪お悩み相談≫企画。
大阪市街で「悩み、怒りインタビュー取材」を敢行中。
また、皆さまからの投稿メールも随時募集中です。

「オトナの女性」と「年齢だけムダに重ねている男」が、
≪しぶとく、カッコよく生き抜くためのヒント≫を勝手に処方中!

第133回「旦那にもっと危機感を持ってもらいたい」(2020年5月15日OA)

愛してやまない「無名の名言(記)録」がたまってきたので吐き出しておきます。
(ここで、リライトすることで記憶に刻み込まれるので助かります)


生きるために役立つ「教養」がいまこそ大切です。
教養は(1)「自分を知ること」(2)「敵を知ること」(3)「頭を使うこと」

「バカが、いきなり頭を使っても、結果は出ない。
…だってバカなんですから」

こういう、元も子もない言葉は真理をついていると思いますWW

②国も自治体も仕組みは同じ。カードの多重債務者も同じ。
「決済を先送りにしているだけ」だと思うのは、私だけかな??
そのツケが天文学的借金になっていることを、見過ごしているだけです。

今回の「10万円」なんて、まさにコレだと思います。私は。

③家族や子どもに対しても
「会うは別れのはじまり」の気持ちで接しております。

会社員や自営業なら、なおさら。「どう?人と付き合うのか?」
先さえ読んでさえいれば、少し距離を置いて、
上手くいく方についていけばと思いながら…
クールに付き合うのが(私は)いいと思います。

年齢をかさねるごとに、この気持ちはよくわかります。

④個人商店だからこそ、
「高いサービス」と「低いコスト」を同時に実現できるんです。
個人商店だからこそ「高い勤労意欲」と「達成動機」を共有できるんです。

何よりも、個人商店だからこそ、「ハート」を持っています。

ハートって何かって…?
(そ)んなもん、決まってまんがな「真心(まごころ)」でんがな。

なにはともあれ、
これから商売するなら「個人営業の仕事」でっしゃろうな!

…そうそう!としか言えませんWW

⑤企業が倒産する理由は
「決して、銭(ゼニ)を借りまくったからだけやない。
人材が払底(ふってい)しているからや。
商売が、知らんてるあいだに、先細りしとるんや。」

ちなみに「払底」を辞典で調べてみると「すっかり、無くなること」

⑥きれいごとやなくて…部下を優遇せんとあかん。
 儲けは、なるべき多くの社員に分け与えなあかん。

つまりな、こういう事や。
「人(他人)に期待をするのであれば…それだけの事はしろ!ってことや。
 カネを使え!ってことや。人(他人)に期待するんやったら…な。」

…で、こんな私が
≪旦那にもっと危機感を持ってもらいたい≫で処方したのは
「橋幸夫」の 『恋のインターチェンジ』です。

なぜ?私がこの曲を推薦したのか?気になる方は、
ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組を聞いてください。

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2020年5月22日(金曜日)夜9時からお送りいたします。

来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」
柳田「お時間です!」
2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、 2020年5月22日(金曜日)夜9時からお送りいたします。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.