「未来に残したい日本の自然100選」に選ばれた「十種ヶ峰」は、山口市阿東と島根県津和野町の境に位置し、南側の徳佐から眺めると、マッターホルンを彷彿させる秀麗な尖峰を見せてくれます。
長門地域第一の独立峰でその美しさから「長門富士」とも呼ばれ、山頂周辺は、昔は山焼きが行われていたこともあり樹木が少なく展望は抜群です。
瀬戸内側の大平山のテレビ塔群がこんなに近くに見えるのかとびっくりするほど。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.