皆さんは「年縞」というものを知っていますか?
年縞とは「長い年月の間に湖沼などに堆積した層が描く特徴的な縞模様の湖底堆積物」のことで、1年に1層形成されます。
未知の出土品がいつの時代のものか、正確に知るための「ものさし」としてとても重要です。
名勝「三方五湖」の一つ「水月湖」の湖底には、世界でも唯一7万年分もの「年縞」が堆積していますが、今年9月、若狭町にオープンしたばかりの福井県年縞博物館では、45mの年縞実物を展示しています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.