皆さんは、山口県に本州唯一のツルの渡来地があるのをご存知でしょうか?
ツルがやってくるのは、山口県周南市八代です。
渡来して来るのは「ナベヅル」で、冬に日本にやってくる渡り鳥です。
自然あふれるツルの里・八代では、11月25日(日)に「八代観光収穫祭」が、ナベヅル保護活動の拠点施設「鶴いこいの里交流センター」で開催されます。
旬の野菜やツル工作の販売、おでんやうどん、山賊焼などの各種バザーなど、様々なイベントが行われる予定です。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.