今夜の「武庫川女子大学ラジオ-MUKOJOラジオ-」は、
武庫川女子大学 文学部 教育学科 学科長 矢野 裕俊教授、
武庫川女子大学 文学部 教育学科 4年生 藤原 佳奈さんをお迎えしました!

画像1: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第92回-放送後記

2019年4月、武庫川女子大学では文学部 教育学科が改組され、
教育学部として新設されます。
これにより武庫川女子大学は、7学部14学科となります。
ということで、まずは教育学科 学科長 矢野先生に、
武庫川女子大学の教育の特色についてお伺いしました。

・総合大学である。理系から文系までいろんな学びがあり、共通教育などで履修可能。
・教育学科は小学校の教職課程を持っている大学として、
 小学校の全教科の専門の教員がそろっている(私立大学では珍しいそうです)
・武庫川学院では、すべての学部学科で教員免許がとれる体制が続いた。
 このため、全国に武庫女出身の教員がいる。

教育学科から教育学部になって変わることについては・・・
①取得できる教員免許が変わる→これまで小学校教員、幼稚園教諭、
               特別支援学校教員の3つの免許が取得できた。
               これに中学校教員(英語・国語)が新たに加わる。
②新たに国際教育コースができる
 国内外の国際的な教育機関で働く人材を育てることはもちろん、
 既に外国にルーツのある子どもたちが多く学ぶ学校の事例が全国で見られ、
 小中学校では、こうした児童・生徒に対する学習言語習得の支援が
 必要になることを見越し、国際教育コースでは多様な文化への理解が
 大きな学びの柱になる。

画像2: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第92回-放送後記

藤原さんは教育学科4年生で、大阪府の小学校教員に内定しています。
藤原さんが教師をめざしたキッカケ、そしてなぜ武庫川女子大学を選んだか。
そして入学以降の大学側のサポートについて、
さらには今後藤原さん自身がどんな先生になりたいかなど、
目をキラキラさせながらお話してくださいました。

画像3: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第92回-放送後記

↓↓今日のオンエアの模様は「radiko」でチェックしていただけます!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.