画像: キリンさんに餌やり体験をしてきました!

「みさき公園」第二弾!今回は特別に、園内動物園で飼育されているキリンさんへの餌やりを体験しました!
みさき公園にはイルカショー、動物園、プール、遊園地など色々な施設があります。今回の目的地「キリンの家」は動物園入ってすぐのところ。近くにはシマウマなどがいて、奥にはふれあい動物広場…見渡してみてもたくさんの楽しそうなことやモノがいっぱいですね。
そんなみさき公園は、キリンの繁殖が古くから行われていることで全国的にも有名だそうです。ということで、みさき公園の看板動物の一つ、キリンさんに会いに出発です!

まずはキリン一家にご挨拶!

キリンの家には3頭のキリンさんがいました。アミメキリンという名称で、模様が細かくはっきりキレイなのが特徴です。
3頭は家族で、名前はそれぞれ、お父さんの仙一(センイチ)、お母さんの音羽(オトワ)、去年の6月に生まれたばかりの男の子・仙夏(セナ)です。

画像1: まずはキリン一家にご挨拶!

▲お父さんの仙一。なかなかイカツイ風貌です!

画像2: まずはキリン一家にご挨拶!

▲奥がお母さんの音羽、手前が昨年6月に生まれてまだ小さな息子の仙夏。

さっそく餌やり体験!

画像1: さっそく餌やり体験!

びっくりするほど舌が長く、力強く餌をもぎとる音羽。まつ毛が長くて美人さんです!U.K.は目元が松優に似てる、なんて言ってましたね。
あげている葉はキリンさんの大好物、樫の木の葉です。
ロケのため普段は入れないところから、餌やりを体験させていただいたので、「こんなに近くで見たことない!」「でっかい!」と大はしゃぎの二人。

画像2: さっそく餌やり体験!

男の子の仙夏は親の2頭と比べるとかなり小さく、お母さんに似てまつ毛が長く可愛らしい。けれど、近くで見るとキリッとしている美少年。松優もお気に入りのようで、一緒にたくさん自撮りをしていました。

愛妻家の仙一が急にタックル!!

音羽と仙夏に餌をあげていると…お父さんキリンの仙一が木の壁にタックル!「ドーン!」という大きな音を出していかにもお怒りの仙一。至近距離にいたU.K.と松優もびっくり!
もちろん仙一は2人に怒ったわけではなく、現在仙一と音羽・仙夏のスペースを子育てのため木の柵で隔てているのですが、仙一はどうしても音羽のそばに行きたい様子・・。その後、柵越しに音羽の身体にスリスリして甘えてきた仙一を無視するクールな音羽。
「まるでうちの家庭みたいやんか!」とU.K.がポツリとつぶやいていました(泣)

ハート柄を見つけると良いことあるかも!?

画像: ハート柄を見つけると良いことあるかも!?

お母さんキリンの音羽の左足にはかわいいハートマークが…バレンタインも近いことですし、なにか良いことありそうですね。息子の仙夏の体にもあるそうなので、是非探しに行ってみてください!

飼育員の堀内さんにお話を伺いました

画像1: 飼育員の堀内さんにお話を伺いました

キリン担当歴約6年の堀内さん。
キリンは飼育するのに特に難しい動物ではないけれど、転倒などの事故には気をつけているそうです。確かにあれだけ大きな動物が転んだら大変なことになりそうですね。
仙一とは、音羽が来る前は仲良しだったのに家族ができた今は無視されるのが寂しい、とも仰っていた堀内さんでしたが、これからもっと家族が増えて賑やかになるように見守っていきたいとの事です。本当にキリン愛にあふれていらっしゃいますね!

現在キリンさんへの餌やりは行っていませんが、他にも平日お昼の「日替わりランチタイム(2/26まで)」やライオン(2/24までの土日祝)、カワウソ(2/26まで)、カンガルー(2/24までの土日祝)、レッサーパンダ(2/24までの土日祝)など、色々な餌やり体験を期間限定で行っていますので、詳しくはみさき公園ホームページをご覧ください。
普段と違い、動物を間近で見られる餌やり体験は、とても貴重で思い出に残ります。まさに、一人で行くもよし、カップルで行くもよし、家族で行くもよしの最高のドリームランド「みさき公園」!是非訪れてみてください。

画像2: 飼育員の堀内さんにお話を伺いました

みさき公園
泉南郡岬町淡輪3990番地
TEL:072-492-1005
営業時間:9:30~16:00
※2019年3月2日~は9:30~17:00
※状況により、開園時間・閉園時間を変更する場合があります。
※最終入園時間は営業終了30分前となります。
※休園日など詳しくはみさき公園ホームページをご覧ください。

毎週土曜日19:30~19:55の「オシャレパッソでドコ行こう?!」をお聴き逃しなく~!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.