R45 ALL THAT 補足(文&色鉛筆画 柳田光司)

「R45オールザットらじヲ supported by Joshin」を担当しています「柳田光司」です。
「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

第74回「選曲バトルはなし。おたより特集」(2019年3月29日OA)

明日(2019年3月30日)
NHKの朝ドラ『まんぷく』が最終回です。

いつのまにか、年齢をとりました。
朝ドラを見るのが、習慣になっています。

いちおう、今回は『全151話』をコンプリートしましたが…
う~~~~んんん、正直、ラスト3ヶ月は辛かった。
(…でも、そのあたりは、天性の貧乏性なんですよね)なんか、ココで挫折すればもったいないかなぁ…って(笑)
全151話といえば、『2265分』=『37・75時間』
(数値化すると…なんか、いろんな事ができるのではないか?とワクワク!)

いつも朝ドラの場合、『4週分』を見て、
このまま最後まで見るか? やめるか?を決めるんです。
この行為を『ひとりビデオリサーチ』と呼んでおります。

ここ10年くらいで最高だったのは『ごちそうさん』
森下 佳子さんの脚本が最高でした。
朝ドラで、あんな想定外の最終回はほかになかった。
その次が『カーネーション』。
尾野 真千子さんの演技が光ってました。
あとは『とと姉ちゃん』の高畑充希さん。
お母さん役だった木村多江さん。

やはり、150話をこなすと「演技の上手さ、下手さ」が際立ってきます。
ときどき、流行りの若手が起用されますが…可哀相で目を反らすことがあります。
日ごろスタイリストが選びに選んだ流行りの服で身を包むと誤魔化せるのですが…
朝ドラの場合は、演技が下手な場合は最悪です。(名前が出せないのが残念WW)

朝ドラって1話が15分。
オープニングや前回の繰り返しで正味尺は12分ぐらい。
『3分』×『起・承・転・結(4ブロック)』で構成されています。

たまたま、BK(大阪)制作ばかりですが…
最近でいえば『ひょっこ』は、途中で辛くなってやめました。

なぜか?わかりませんが…
純朴な東北の方が、出稼ぎで上京。
都会の人間に騙されるという展開が辛過ぎます。
定番中の定番といえ、肌に合わないんです。

救いがないというか? なんというか? 
たぶん、描き方(アングル)の好き嫌いだと思うんです。
同じ騙すのであれば、もっと悪い奴をだましだまされすればいいのに…と。

10年以上も昔流行った映画 『ALWAYS 三丁目の夕日』
あの時も、まったく製作側が意図する
“美しきあの時代”がまったく入ってきませんでした。

集団就職列車で東北から。
夢を抱き、期待に胸をふくらませた中学を卒業したばかりの子供たち。
日本の高度経済成長を支えた『金の卵たち』の悲しみに思いをはせます。

20代のころ。東北へ「鬼婆伝説」の取材へ行ったからかもしれません。

昭和30年ごろ(私はまだ、生まれていませんが…)
日本は、まだまだ貧しかったようです。

※みなさん『口減らし(くちべらし)』という言葉を、調べてみてください。

少しでも、働き手(家族)が外へ出て行ってくれると助かった!
…こんな時代が(昭和に)あったのです。

※みなさん『(労働省)計画輸送列車』も調べてみてください。

あとね、世界のドキュメントの定番
「貧困からの窃盗集団もの」とか
「両親から虐待されて殺された系」なども大嫌いです。

…この手の内容は、訴えないといけない事実なのですが、
私はもう十分。辛くて、見るに耐えられません。
私、生きているうちは『娯楽』だけで十分です。

オチに(結末)笑いや救いがないのは、まっぴらごめん。 
中途半端な考えオチみたいのも、もう十分見聞きしてきました。

今週は、番組はじまって以来の「選曲バトルなし」の30分。
本当はまったく違うことを話そうと考えておりましたが…
なんかのタイミングで火がついてしまった「谷口キヨコの怒りの鉄拳!」

これは、ぜひ聞いてほしい。

わたし、終始「同意」したり「笑ったり」していますが…
ものすごく、この手の怒りは共感できます。

要は、ラジオのプロが、お客さん(リスナー)の気持ちを
ないがしろにする行為が許せなかったのでしょうね。

ぜひラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組をお聞きください!
私「柳田光司」宛の 応援メール、ハガキ、郵便なんでも結構です。
一行メッセージでもかまいません。
必ず目を通させていただきます。
こちら「R45 ALL THAT 補足」も読んで下さいね~!

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2019年4月5日(金曜日)夜9時から。
今週は久しぶりに、柳田画伯の「色鉛筆画」
『まんぷく』の最終回を記念して、「あの自販機」を再び登場させました。

次週からは、通常OA
バトルテーマは『新人へのエールソング』
来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」

柳田「お時間です!」

2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 第74回「選曲バトルはなし。おたより特集」(2019年3月29日OA)
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.