この度、リニューアルオープンした広島平和記念資料館は、 実物資料305点をはじめ、原爆の絵や写真など、 合わせて538点の資料が展示されています。 被爆時に着ていたブラウスやワンピースなどは、 着ていた様子をイメージしやすいように約40度の角度をつけて展示、 外国人の被爆を伝えるコーナーも初めて設置しています。 入館料は、大学生以上の大人200円、高校生100円、中学生以下無料です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.