「かがわ・山なみ芸術祭 2019 SHIONOE・MANNO」は、瀬戸内国際芸術祭の連携事業として2013年から開催され、 2016年についで、今年で 3 回目の開催となります。
高松市南部の塩江町の高松市塩江美術館をはじめ、上西地域の山間部と、 まんのう町の国営讃岐まんのう公園、ことなみ未来館をはじめとした、 旧琴南町地域の山間部の各施設、自然の中で行われます。 とても「質素」で「手作り感」のあり、「その場所に根ざした」作品が多いのが特徴です。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.