今夜の「武庫川女子大学ラジオ-MUKOJOラジオ-」は、
武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 健康・スポーツ科学科卒業、
現役の教師、キックボクサーとして活躍する佐藤 彩さんをお迎えしました。

画像1: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第129回-放送後記

クラーク記念国際高等学校の芦屋キャンパスで、
現在体育教諭として勤務する佐藤さん。
学生時代は空手で全国制覇の経験もあり、
鍛え抜かれたパンチと蹴りを武器に、現在はキックボクサーとして活躍。
今年6月にプロデビューされました。

武庫女歴は、附属中学校から大学まで。
附属中学校・高等学校ではソフトボール部に所属し、
大学は、保健体育の教員を目指して、健康・スポーツ学部に進学しました。
大学時代には中学校・高等学校の「保健体育」教員免許を取得。
他に、レクリエーションインストラクター、障がい者スポーツ指導員の資格も取得。
体育祭の応援団も経験されたそうですよ。

画像2: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第129回-放送後記

現在高校では体育教員として、そしてコミュニケーション専攻の専攻長をしていて、
人との関わりやコミュニケーションの基本を子どもたちに教えているそうです。

緊張していらっしゃると話す佐藤さん、
はにかみつつも、「子どもたちの成長が感じられる仕事にやりがいを感じている」と
笑顔で話してくださいました。

画像3: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第129回-放送後記

大学進学後は、小学生まで励んだ空手を再開。
教諭になって競技から離れていたそうですが、
2017年、「もう一度体を動かしたい」と自宅近くのキックボクシングジムの
門をたたいたのが、キックボクシングを始めたキッカケだそうです。

今後の目標や夢については、
「教員としてスキルアップを目指したい」と話しつつ、
「キックボクシングでは試合を重ねてタイトルを取りたい」と話す佐藤さん。

やはり大変なのは、キックボクシングと教員の両立。
怪我をしたときなどは勿論、試合前の減量時などは「辛いな~」と
思うこともあるそう。
ちなみに番組収録時は「減量の真っ最中!」だったとのこと。。

画像4: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第129回-放送後記

プロ2戦目は、9/22(日) 大阪市・旭区民ホールにて開催の
「NJKF 2019 west 4th」!!佐藤さん、頑張ってください!!!

今日のオンエアはradikoでお聞きいただけます!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.