今夜は、武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科から
高橋 享子学科長、松浦 寿喜教授をお迎えしました!

画像1: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第130回-放送後記

武庫川女子大学は2020年4月に、
「食物栄養科学部」「建築学部」「経営学部」の3学部が新たに誕生します。
これにより文系から理系、芸術系まで幅広い、大学10学部17学科、短期大学部7学科、
大学院7研究科13専攻、大学専攻科1専攻科を有する女子総合大学となります。
今日は新たに誕生する「食物栄養科学部」に関わるゲストをお迎えします。

画像2: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第130回-放送後記

武庫川女子大学食物栄養学科は、管理栄養士国家試験で、
全国トップクラスの合格者数と合格率を誇ります。

1949年に生活科学科食物学専攻として開設され、1967年に家政学部食物学科、
1994年に生活環境学部食物栄養学科、
そして2020年4月に食物栄養科学部として独立、
その学部に従来の食物栄養学科と新しく食創造科学科が関わり2学科になります。次代の食と栄養、食産業を担う人材を育成する新学部の誕生です!

画像3: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第130回-放送後記

高橋学科長は、「食物栄養科学部で学び修学した学生たちが、
食と栄養に関わる国内外の場所でいきいきと活躍してほしい。
そして、人々の健康な食生活に貢献できる学部に発展させたい」と
お話してくださいました。

また「女性が持っている特質を生かして、もっともっと社会に貢献してほしい」
「学部としては、男女共同参画の方針に基づきノビノビと発言して
お互いの良さを融合する力をもった女性を支援したい」とも
お話されていました。

画像4: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第130回-放送後記

9月29日には武庫川女子大学のオープンキャンパスが開かれます。
食物栄養科学部では、国内トップレベルの施設・設備と幅広い専門領域を持つ
40名余の教員が揃っており、充実した教育環境を実現しているとのこと、
オープンキャンパスでぜひ新しい食物栄養科学部を体験して欲しい!と
松浦先生はお話していました。

今日のお話はradikoでもお聴きいただけます!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.