全国で唯一「鬼」の文字がつく愛媛県鬼北町の「道の駅 広見森の三角ぼうし」は、 四万十川の最大支流広見川の流域に開けた鬼北町の中心部に位置し、 四季折々の変化がある自然環境に恵まれた「道の駅」です。
この「道の駅 広見森の三角ぼうし」では、 12月22日(日)朝9時~昼3時まで、「年末謝恩市 2019」が開催されます。 今年も大好評の「杵つき餅の実演販売」や「親子で餅つき!」、 空くじなしのガラポン抽選会など、楽しいイベントが盛りだくさんです。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.