広島市植物公園では、2月22日から、 「春の特別ラン展~令和桜に、浪漫の蘭~」が開催されます。 広島市植物公園は、ランの収集、研究において国内有数の植物園で、 期間中は、約400種、30万輪のランが園内を彩ります。 ランによる今年の装飾展示は、ランを使った「令和桜」がテーマになっています。 この「春の特別ラン展」は、3 月 1 日(日)までの 9日間限定の開催となります。期間中の休園日はありません。 入園料は、18歳~64歳までは510円、65歳以上が170円です。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.