岡山県高梁市の山中にある、ベンガラ色の町並み「吹屋」。江戸時代、赤の顔料「ベンガラ」の産地として栄えた歴史があり、辺りにはベンガラ窯元の邸宅、ベンガラ工場跡、銅山の抗道跡などがあり、色鮮やかな町並みを散策できます。おしゃれなカフェやお土産ショップが軒を連ね、歴史深い町並みに新しさが上手く融合しています。歩き疲れたら、「べんがら型染め」体験もおススメ。ハンカチ、バッグ、Tシャツなどに好きな絵柄を入れて、オリジナルのお土産を作ることができます。山奥にひっそり息づく吹屋で、今と昔で、変わったもの、変わらないものにじっくりと心を向けてみてはいかがでしょうか。尚、新型コロナウイルスの影響により、各施設等の営業時間などが変更になっている場合があります。詳しくはホームページをご確認ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.