別府市にある「貴船城」は、別府市が一望できる場所にあり、源為朝がこの地に砦を作ったという言い伝えに基づき、1957年に復元されたお城です。日本最古の砦作りの型式で作られており、全て松の丸太で組み立てられていることで、別名「松の木城」と呼ばれています。お城の前の景色からでも別府湾や別府の鉄輪温泉地帯の湯けむりの景色を堪能でき、場内のさらに高い場所から眺める景色も絶景で、フォトスポットとしてもおススメ。城内には、貴船城の守り神である大白蛇神金白龍王を祀っていて、参拝者にご利益をもたらすと言われています。「貴船城」へは、東九州自動車道・別府ICから車で約10分です。尚、新型コロナウイルスの影響により、営業時間などが変更になっている場合があります。詳しくはホームページをご確認ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.