高校3年生の時、大学受験に失敗し、落ちこんでいる私を見て、父がちょっと出かけようかと言って、ドライブに連れて行ってくれました。車の中でラジオから流れていた曲が、ドナルド・フェイゲンの「I.G.Y.」。父とは普段あまり話をしなかったのですが、人生は長い。失敗は今後の人生に役に立つこともある。と励ましてくれました。今でもこの曲を聴くと、父と一緒にドライブしたことを思い出し、元気をもらいます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.