香川県の高松市と坂出市にまたがる瀬戸内海に張り出した山塊を五色台と言います。 その山中に四国八十八ヶ所第八十一番札所、白峯寺はあります。境内には、国の重要文化財に指定される 十三重塔や、上円下方墳の白峯御陵があり、 崇徳天皇ゆかりの寺としても有名です。 標高約280mの場所にあるので、瀬戸内海の絶景を眺めることができるほか、 春には桜、夏には紫陽花、秋には紅葉と、年間を通して美しい草花が楽しめます。 是非、今後のドライブの参考にどうぞ。 尚、政府の緊急事態宣言を踏まえ、参拝時間などが変更になっていることがあります。 詳しくは、 白峯寺のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.