R45 ALL THAT 補足 (文 柳田光司)

「R45オールザットらじヲsupported by Joshin」を
担当しています「柳田光司」です。

「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

ただ今、シーズン②「湊町(みなとまち)サウンドクリニック」が開業中。

一言でいえば…R45流の≪お悩み相談≫企画。
大阪市街で「悩み、怒りインタビュー取材」を敢行中。
また、皆さまからの投稿メールも随時募集中です。

「オトナの女性」と「年齢だけムダに重ねている男」が、
≪しぶとく、カッコよく生き抜くためのヒント≫を勝手に処方中!

第135回「旅行プランを立てるのが楽しみだったのに…」(2020年5月29日OA)

「お金の使い方に、人間性が出るのでは…」と思います。

私の場合『株(かぶ)の売買』には興味がありません。
(株を購入するほど、財を所有していないから…かもしれませんが)

でも、『株(かぶ)』というものがどんなものであるか?
ものごとの本質?に近いことを探ることにはひじょうに興味があります。

簡単に言えば『株(かぶ)』とは、
■企業が自分の会社に投資してもらい、証拠として「証券」を渡すこと。
■見返りに儲かったら…「配当(はいとう)」という名目で利益の一部を投資家に払うこと。

それなら、(会社側は)銀行から借りればいいのでは?と思いますが…

□銀行から借りれば、「利息」は取られるし…
(当たり前ですが)決まった期間に返せねばならない。
 でも、『投資(とうし)』だから『返す必要がない』

ここが…『借り入れ』と『投資(とうし)』の根本的に違う所です。
…人間のやることですから
「銀行から借りたお金でさえ、踏み倒すヤツもいる」
「返したくても、返せないヤツも出てくる」
「投資だから、返す必要がない!…ってところに目をつける悪いヤツもいる」
「証券に対して、紙切れにしか見えないヤツもいる。信じて疑わないヤツもいる」

…50歳を超えて思います。
ホント、いろいろなヤツがいるんですよね。この世界には。

では、『株価(かぶか)』ってどうやって決まるか?
このあたりも(私にとっては)興味深い箇所です。

「株価」が、最初売り出される時…『額面(がくめん)』が決定されます。
 誰が?決めるわけではありません。
 経済学でいうところの『需要と供給』で決定されるのです。

わたしの職業でいえば『人気(にんき)』が上下することとよく似ています。
平たく言えば「額面」とは「雰囲気」であり「ムード」の要素も大。

たいした実力もないにもかかわらず、口八丁で誤魔化している事も珍しくない。
その「株を発行している企業」の生み出す利益、配当、増資の動向が気になります。

時代の潮目は、1996年2月14日でした。

この日は「インターネット」での(株の)取引きが開始されました。
「売買手数料」って知っていますか?
「口座管理料」って知っていますか?
「株の儲けには、税金がしっかりとかかる」というルールをわかっていますか?

…そんなことを踏まえながら「自分なりに総括」していくと
「社会を知るために、小さな金額をちょこまかやり繰りしながら…株をやること」は
十分理解できます。何度も言いますが、最悪の最悪

〖証券が、紙くずになっても、缶ビール1本を飲み干して忘れるぐらい〗が条件です。

商売柄、何度も何十回も取材インタビューしてきました。

そこには、反面教師的な共通点がいくつもありました。
「株で儲けた後が、肝心です。
 今度は、もっと大きく儲けようとして(先物取引)へ行くのが性なんですよね。 
 仕方ないですよね。人間ですから。」…って私(柳田)は思うんですよね。

…で、こんな私が
≪「旅行プランを立てるのが楽しみだったのに…」≫で処方したのは
「近田春夫&ハルヲフォン」の 『きりきり舞い』です。

なぜ?私がこの曲を推薦したのか?気になる方は、
ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組を聞いてください。

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2020年6月5日(金曜日)夜9時からお送りいたします。

来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」
柳田「お時間です!」
2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、 2020年6月5日(金曜日)夜9時からお送りいたします。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.