瀬戸内海に浮かぶ「北木島」は、瀬戸内三大銘石の一つ「北木石」の産地で日本遺産に認定されています。「北木のベニス」は、時間帯によって水位の変わる船着場で、岩壁の反射や光の加減によって鮮やかな青緑のグラデーションが水面に描かれ、まさにイタリアの「ベニス」を思わせます。また、高さ60mの「石切りの渓谷展望台」から臨む石切り場は圧巻の大迫力。規則正しく切り出された石の連なる景観に圧倒されます。是非、今後のドライブの参考にどうぞ。
詳しい情報につきましては、 笠岡市観光連盟のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.