大隅半島の南部に位置する南大隅町。 その南大隅町の根占地区を流れる雄川上流にある、 落差46m、幅60mの滝が「雄川の滝」です。駐車場から滝つぼまで、約 1,200m の遊歩道があり、 渓流の音に癒されながら自然と一体になれる癒しのスポットとして知られています。 「雄川の滝展望所」から見るエメラルドグリーンの滝壺が絶景です。 駐車場から滝までの遊歩道は、勾配もあって、ちょっとした運動になります。 トレッキングができる服装をお勧めします。 降雨状況によっては遊歩道が冠水し、立ち入りが禁止になることがあります。
詳しい情報は 「南大隅町」のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.