霧島市牧園にある霧島神宮は、縁りある霊峰高千穂峰に鎮座すると伝えられており、平安時代中期に編纂された「延喜式」にも記されています。樹齢800年の御神木やさざれ石、霧島七不思議の伝説など、 パワースポットとしても有名な「天孫降臨の地」とも言われています。 そんな霧島神宮では、古来より「疫病退散」に御利益があると信じられている アマビエを描いた四種類のご朱印の授与が始まりました。 また、参拝者休憩所近くにも、アマビエ像が登場しています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.