R45 ALL THAT 補足 (文 柳田光司)

「R45オールザットらじヲ supported by Joshin」を
担当しています「柳田光司」です。
「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。
ただ今、シーズン②「湊町(みなとまち)サウンドクリニック」が開業中。
一言でいえば…R45流の≪お悩み相談≫企画。
大阪市街で「悩み、怒りインタビュー取材」を敢行中。
また、皆さまからの投稿メールも随時募集中です。
「オトナの女性」と「年齢だけムダに重ねている男」が、
≪しぶとく、カッコよく生き抜くためのヒント≫を勝手に処方中!

第141回「電話をかけるのが苦手」(2020年7月10日OA)

小さな頃から、映画館で「映画」を観るのが大好きでした。

地元・滋賀県大津市にあった映画館は、ぜんぶで③つ。
今では、ひとつも残っていません。

京阪「浜大津」駅下車。
「丸屋町商店街」にあった「公楽座(こうらくざ)」。

『ノストラダムスの大予言』と
『日本沈没』の二本立てを観て…めちゃ怖かった映画館。

たぶん、東宝系の映画館だったと思うんです。
『東宝チャンピオンまつり』で観た『ゴジラ対メカゴジラ』『メカゴジラの逆襲』
『ハロー!フィンガー5』も最高でした。

確か??
自販機でジュースを買ったら…
おつりの小銭があふれるぐらい次から次へと出てきた場面があった⁉…と
記憶しているのですが(アレは、違う映画だったのかな??)

強烈に記憶しているのは、
長嶋茂雄の引退ドキュメント映画。
『燃える男 長島茂雄 栄光の背番号3』

たぶん、私の「スポーツドキュメント好き」はここから来ていると思います。

長嶋茂雄が、赤ちょうちんで泥酔しながら「引退をほのめかすシーン」は…
小学校へ行く前のガキの胸を打ちました。

昭和54年に閉館。
今は、「丸屋町プラザ」というテナント横丁(飲み屋街)になっています。

ふたつ目は
JR「大津」駅前にあった「大津教育会館」。

これは、自己紹介コラムで書いたことがあります。
『ブルース・リーの死亡遊戯』を親父と観た映画館。

で、3つ目は
京阪「三井寺」駅を下車。
長等商店街にあった「大黒座(だいこくざ)」
(現在は、茶色のタイル地のマンションが建っている場所)

東映系の映画館だった「大黒座」
いちばん記憶に残っている映画は『東映まんがまつり』

母親と兄の③人で買い物に行った時…
兄だけが映画館に入ることを許可され…
弟のわたしは、母親の買い物にずっ~~~と付き合わされるのです。

正直、苦痛でした。

多分、その嫌な思い出が体内に残っているからでしょうか??
ここだけの話
「女性」の、長~~~~い、買い物に付き合わされることが、嫌で嫌でたまりません(汗)

子どもの頃から、変なところに気を使う性格で…
(特に)母親に対して、なるべく気を使わせないでおこう…
わがままを言わないでおこう…と思っていたのですが、、
生まれて初めて泣きながら「わがまま」を通したのが、大国座の前でした。

『どうしても、東映まんがまつりが見たい!』
『買い物に行きたいのであれば、ひとりで行ってほしい!』
『映画館では、何も要らないから…終わる時間に合わせて待ち合わせをすればいい!』…と。

(だから)というのはおかしいですが、
いまなお、記憶に残る「映画」といえば…
『東映まんがまつり』を外すわけにはいきません。

5歳の夏(昭和48年)に見た〖東映まんがまつり〗

「仮面ライダーV3対デストロン怪人」

「マジンガーZ対デビルマン」…に大興奮!

以来、「VSスタイル」は娯楽の基本だと思うようになりました。

幼稚園の年長組に入る直前の春

(昭和49年)に見た〖東映まんがまつり〗
「飛び出す立体映画イナズマン」
「マジンガーZ対ドクターヘル」

でも、生まれて初めて映画館で号泣した
(実写ドキュメント+アニメの合作)
「きかんしゃやえもん D51の大冒険」には敵いませんでした。

年長組の夏に観た
『フィンガー5と遊ぼう!東映まんがまつり』

「五人ライダー対キングダーク」
「マジンガーZ対暗黒大将軍」も良かったですが…
実写版のアイドル映画
『フィンガー5の大冒険』は衝撃的でした。

おそらく、この映画のBGMで流れる「ブラックミュージック」と
「フィンガー5」が音楽の原体験ではないかと思います。

…悲しいかな、
この思い出の映画館も
わたしが高校1年の春(昭和59年)に閉館しました。

大黒座が閉館したころ、
わたしは京都の高校へ通い始めた頃でした。

「…わたしが、京都の映画館や京都花月ばかりに行っていたから潰れたのかな?」って
いまもふと思うことがあります。なんだか、今も申し訳ない気分でいっぱいです

…で、こんな私が
≪電話をかけるのが苦手≫で処方したのは…
「バラクーダ―」の 『ディスコ与作』です。

なぜ?私がこの曲を推薦したのか?気になる方は、
ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組を聞いてください。

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2020年7月17日(金曜日)夜9時からお送りいたします。

来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」
柳田「お時間です!」
2人「さようなら!」     …(つづく)

画像1: 次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、 2020年7月17日(金曜日)夜9時からお送りいたします。
画像2: 次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、 2020年7月17日(金曜日)夜9時からお送りいたします。
画像3: 次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、 2020年7月17日(金曜日)夜9時からお送りいたします。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.