画像: 【福岡県】九州自動車道・吉志PA下り線売店 限定販売「小倉日記」

九州自動車道・吉志PA下り線売店でのみ限定販売されている「小倉日記」は、明治の文豪「森鷗外」を偲んで生まれたものです。膨張剤を使用せず、卵の力のみでしっとり焼き上げる小さなバームクーヘンにバタークリームを詰め込んだ素朴な味わいになっています。冷やしても硬くならずにふわふわなので、これからの暑い夏にもピッタリのお茶菓子です。食べやすいので、何個でも食べたくなる商品です。贈答用から一個売りまで各種取り揃えられていますので、おやつに、ちょっとしたお土産におすすめです。ドライブの休憩時間にもお楽しみください。
九州自動車道・吉志PA下り線にお立ち寄りの際は、 是非、「小倉日記」をお買い求めください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.