明治から昭和にかけて大分県きっての豪商であった野村家の倉庫を改造し、 昭和の町のランドマークとなった「昭和ロマン蔵」。 豊後高田市にあるこの「昭和ロマン蔵」には、 オート三輪車「ミゼット」をはじめとする自動車、 木製の机やチョークで描く黒板のある教室、当時花形であった電化製品など、 なつかしい昭和が満載で再現されている「昭和のテーマパーク」です。昭和 30 年代〜40 年代にタイムスリップできますよ。 「お国じまんカードラリー2020」のごじまんスポットにもなっていますので、 立ち寄った際にはスタンプをゲットして下さいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.