開催日時
2020年7月22日(水)14:00~15:30

開催場所
エフエム大阪役員会議室

出席委員
石井 誠  委員長
柿木 央久 副委員長
白阪 琢磨 委員
森川 美穂 委員

以上4名

局側出席者
西山 勝  代表取締役社長
須田 淳  編成局次長
谷口 公敏 編成制作部長
田中 昭弘 番組担当プロデューサー 

以上4名

議題
今回は、『よしもとラジオ高校~らじこー』についてご審議いただきました。

2014年4月、「よしもと」とFM大阪がタッグを組んで開校した「よしもとラジオ高校~らじこー」は、ティーンエイジャーのための、ラジオとradikoで授業に参加できる学校であり、「新感覚FMワイドプログラム」です。
「らじこー」の教育目標は、「学力」じゃなく「楽力」向上!中高生が日常の生活で使える、なんでも「楽しむ力」を伸ばします。
1日55分、聴いているだけで「笑い」がマスターできる、それが「らじこー」です。
2020年4月からは「妄想系イケメン芸人」として人気急上昇中「祇園」が木曜日担当に就任。
そんな木曜日放送回分を審議いただきました。


この番組につきまして、番組審議会委員からは、

・非常に面白く、良くできていると思います。
・話の流れは上手に繋げていたと思います。

といったご意見が出た一方で、

・オープニングが惰性になっているように感じ、何を伝えたいのかよくわかりませんでした。
・リスナーはスタジオの中が見えていないことをもっと意識してほしい。スタジオ内で起こっていることを話すのであれば、しっかりとフォローが必要だと感じました。

といったご意見もいただきました。

各委員のご意見を参考に、FM大阪 ではこれからも、より良い番組作りに努めて参ります。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.