『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
今夜は心斎橋SUNHALL信枝さんとゆかりのあるアーティスト、F・チョッパー・KOGAさん&アンジェリーナ1/3さん(from Gacharic Spin)が登場してくださいました。

「最初は信枝さん、ちょっと怖かったんですもん。全然、喋ってくれないって印象でした。」

デビュー当時からの付き合いでもある、ガチャピンと信枝さん。意外や意外?最初は怖い印象?
だったんですね?リスナーさんから“癒し系”とメッセージが届く信枝さんが?と、ビックリしまし
た(笑)

「SANHALLだし、なんでもやっちゃえっ!!みたいな(笑)」

ガチャピンの記憶に残っている、心斎橋SUNHALLでの「思い出TOP3」を語っていただいたとこ
ろ、上記の言葉がKOGAさんの口から飛び出しました。心斎橋SUNHALLでは、サイドプロジェ
クトやFCイベントなど、Gacharic Spinとしてのライブ以外でもお世話になっているそうで「安
心感があるというか、いろいろ対応してくださるし、メンバーも気持ちをリラックスして出来るの
で、いろんなプロジェクトや、ライブをさせてもらってます」と仰ったのがすごく印象に残りま
した。こういった自由度の高さや、このような関係性がアーティストと作れるのも、ライブハウス
の魅力の1つなんでしょうね。

「今、この状況でなかなかライブが出来ないので、ライブバンドだった私たち的には、音を合わ
せてたりとか、なんかスタジオに入ってないと、鈍っちゃいそうで怖くて…」

今夜、番組にゲストとして登場してくださったのは、ベースのF・チョッパー・KOGAさんと、マ
イクパフォーマーのアンジェリーナ1/3さんのお2人でしたが、他のメンバーは、各々スタジオで
自主練をしていると。もちろん、お2人も毎日のようにスタジオへ。なんの打ち合わせもせず、ス
タジオに行っても、必ずメンバーに会うそう。コロナ禍で、これまでと同じペースでライブが出来
ない状況。ライブハウス、アーティスト、そしてライブハウスに足を運んでくださるみなさん。
「いついつまで我慢すればいい」なんてことは、誰も言えない…。けど、必ずあのライブハウスは
帰ってきます!あの高揚感が戻ってきます!LIVE HOUSE WILL NOT DIE!です。その日を心待
ちにしながら、今はソーシャルディスタンスを守って、声を出すのは我慢して、拍手でアーティス
トに気持ちを伝える。ちょっと寂しく、物足りない感じがするかも知れませんが、ライブハウス
の関係者さんが、みなさんとアーティスト、会場にいる全ての人の健康を全力で守ってくださって
いるので、“今”のライブハウスのスタイルを楽しみましょう!

「幸せのサイン」を歌い終えた後のはなさんの「ありがとう」は格別でしたね。来週のONAIRも
楽しみにしていてくださいね。もちろん10/8に行われた配信ライブ、Gacharic Spin ONLINE
LIVE 2020[Gacha Chronicles 2009-2020~縁と縁で繋ぐ今~」からのライブ音源もお届けしま
す!

画像: #4
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.