今週の【ロミさんのフィールグッドな言葉】

たくさん頂き物をした時など、小分けにして周りの人にも「おすそ分け」する習慣があります。
言葉の響きが良いので、私はそのことを「お福分け」と呼んでいます。
すると差し上げるものに福が乗って人に届くような気がします。

自分の持っているものを周りの人と分かち合うことは、
豊かさを手に入れるための必要不可欠な習慣。
なんでもひとりで抱え込んでしまっては、
豊かさが循環せず滞ってあちこちにその歪みが出てしまうのです。
でも、今あるものを分かち合い、周りの人と循環させれば、
豊かさを受け取るあなたの大きさもどんどん広がっていくのです。

もう使わなくなったものをどんどん「お福分け」するようにすると
楽しさも豊かさも気持ちよく回り出します。

【リセラテラス・セレクション】

今回は【コラム】のコーナー。
WEBサイト「リセラテラス」の中の【コラム】は、
ロミさんや協子さんのコラムを定期的にアップしています。

ご紹介したロミさんの新しいコラム「浜辺の足跡」は↓からご覧ください。

radikoのタイムフリーでもう一度♪

是非、radikoのタイムフリーを活用して、もう一度チェックしてみて下さい!
そして、大切なお友達にもぜひSNS等でシェア・教えてあげてくださいね。
※放送一週間以内のみ聴取可能。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.