呉市にある「大和ミュージアム」では、実物の 10 分の1スケールの戦艦大和のほか、 零式艦上戦闘機や特攻兵器「回天」などの実物資料が展示されていて、 戦争の悲惨さ、平和の大切さを伝えています。 現在、大正から昭和期の航空開発の歴史を振り返る「開館 15 周年企画展"海から空へ"」を来年1月 24 日まで開催しています。 また、隣接して、海上自衛隊の歴史や装備品などを紹介している 通称「てつのくじら館」があります。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.