このコーナーのテーマは「色」です。
毎月お題として紹介する3色の中から、1色お好きな色を選んでいただき、
その「色」について400字(原稿用紙1枚)程度で、文章を募集します。
「ことば結びパレット」第4回のお題は…!!!
「赤色」、「黄土色」、「ねずみ色」の3色でした!! 沢山の投稿ありがとうございました!!

画像: 「ことば結びパレット」第5回

「黄土色」・・・宮城県仙台市 みどりりんご さんの作品

あなたがいつ帰って来てもいいように、毎日ごはんを作って待っていたけど。
……私の何が悪かったんだろう。
気がつけば、あなたに何をしたかを思い出し、それのせいではないか?と、繰り返す。
……頭が痛い。
あなたへの気持ちを込めて料理を作る。
すっきりするが、それも初めのうちだった。
どうせ捨ててしまうのだ。どうせ捨てられる料理。どうせ帰って来ないあなた。
形ばかりに作られる料理。……もう何もしたくない。
……私の何が悪かったんだろう。
また、頭の中で繰り返していると、座り込む視線の先に何かが落ちている。
それは、芽の出た生姜だった。
生姜も芽が出るのね。
芽が出るまで床に転がされていた生姜を手に取り、じっと眺める。
……そろそろ何か始めてもいいか。
まずは窓を開けようか

「ねずみ色」・・・浜甲子園 のりりん さんの作品

 俺、鼠。今回のお題は俺達の毛色たる鼠色だってな。君らは俺達、鼠の色覚がどういう物か知ってるか?俺達の視細胞はさ、青紫付近と黄緑付近に吸収極大を持つのさ。つまりさ、紫外線も見えるってことなんだ。
 君達が思う鼠色ってみすぼらしい白と黒の中間だろ。色気も何もない寂しいモノトーン。俺達の毛並にそんな失礼な話があるかいってことさ。俺達の眼では紫外線に反射した輝くような、まるで深い夜空に輝くオリオン座大星雲のような神秘的な色なのさ。ほらあの娘の素晴らしい毛並は昴のようだし、俺達オスも、あの娘の気を引くために懸命に毛繕いして、色気ある輝く毛並になっているはずだぜ。
 言いたいことはさ、君達も自分の感覚だけ信じちゃだめだってことさ。鼠色は俺達にとっては神秘の色さ。今の世の中灰色って言うけどさ、見方を変えようぜ。でなきゃ楽しくないだろ?さ、もっと感性を広げて、神秘的な世界を見に行こうぜ。

「赤色」・・・川西市 18233 さんの作品

 7年前、妻の実家熊本顕球磨郡に帰省した時、庭には人参のような葉をつけた真っ赤な星型の可愛い花が咲いていた。この花の種を購入したいと思い、母にその名前を尋ねたがわからなかった。その後、その花について調べることもなく時が過ぎていった。
 定年後マンション管理人をしている。新しく入居された方は花が好きで、実家の倉敷市に住むお母さんも花が好きだった。すぐに花友達になり数種類の花の苗をプレゼントした。翌年の春、お礼の手紙が届き、二種類の花の種が入っていた。種には「朝顔」と「ルコウ草」の名前が記載されていた。ルコウ草は初めて花だったのでネット検索をしたところ、なんと7年前、熊本で見た花だった。まさかの偶然の一致に大変驚いた。
 その後毎年、無垢な赤い花が咲いている。多くの種を採り、兵庫県多可町の実家や姉に種を送った。お盆に法事を兼ねて帰省した際、両家の玄関先には赤い花が見事に咲いておりお礼の言葉をもらった。

「ことば結びパレット」第5回のお題は…!!!

「茶色」、「紫色」、「黄緑色」の3色。
1色につき400字程度でお願いします。
色そのものについて書いてもOKですし、
イメージとして結びついた先の色として書いていただいてもOK!!
皆さんの描く「色」をぜひ文章で表現してください!!
第5回〆切は、11月25日(水)とさせていただきます。

作品を投稿いただいた皆様、本当にありがとうございました!!
次回も皆さんのご参加お待ちしております!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.