『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
先週に引き続き、南堀江Knave倉坂さんとゆかりあるアーティスト、粟子真行さん、井川聡さん
(from ココロオークション)をゲストに迎えしてお届けしました。

今週も「ココロオークションから、粟子くんと、さっちゃんおいで!」と、“ゲストの呼び込みの
クセが強い”倉坂さんの紹介でお2人は登場してくださいました(笑)

「お母さんかな」「まぁ、でもわかるよ。実家です」

ココロオークションにとって、「南堀江Knaveとは、どんな存在?場所ですか?」という問いに
対して、井川さん曰く「お母さんかな。」それに応えるように粟子さんが「まぁ、でもわかるよ。
実家です」と答えてくださいました。ホーム超えて、もはや親っ!?(笑)お2人にとってKnaveは
落ち着く場所であり、とても居心地がいいそうで。もちろん、今でもKnaveに顔を出しにいって
いるそうですよ。ライブハウスとアーティスト。環境が変わってもずっと続いて行く関係性って素
敵ですよね。

「お客さんに無事でいて欲しいなとか、お客さんにそういう悲しい思いをさせたくないなって、
思いが一番にあるんですよ。」「ライブハウスの場所によって形は変わると思うんですけど、すご
く努力されているし、そういうところもちゃんと伝わって欲しいと思います。」

ココロオークション自身もコロナの影響を受け、ツアーやライブが中止になったり、予定してい
たことが変更を余儀なくされた中で、「ライブハウスにきてくれる人たち」「ライブハウス側の取
り組み」など、現状を踏まえつつ、自分たちの思いをストレートに話してくださいました。今ま
で誰も経験したことのない状況ですし、これには正解がない。何をどうするのが一番いいのかは
誰にも分かりません。ただ番組がスタートして2ヶ月。私がたくさん耳にしたのは、アーティスト
から発せられる「ライブハウス」への想い。そして、ライブハウス関係者、ステージに立つアーティ
スト、両者が必ず口にする言葉「ライブハウスにきてくださる人たち」に対する思い。みなさん
自身も大変な状況の中、ライブハウスにきてくださる人たちに「安全に楽しんでもらうためにはど
うすればいいのか?」「ライブハウスに行きたくても行けない人のために何ができるのか?」どの
方も必ずこのお話をオンオフ関係なくされていました。私はができることは、みなさんのこの声
をラジオの前のリスナーさんに届け、一歩一歩だけど、着実に前へ進んで行けることを願うことだ
けです。「LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!」

番組では触れることができませんでしたがココロオークションは、今年最後のオンラインライブ
の開催が決定しております!放送日/2020.12.03(木) 放送開始時間/20:00~21:15(予定) だそう。
詳しくはココロオークションのHPをチェックしてみてください。

粟子真行さん、井川聡さん(from ココロオークション)、2週に渡ってありがとうございました。

ではでは、来週は南堀江Knave倉坂さんとゆかりあるアーティスト「アシガルユース」が登場で
す。お楽しみ!

画像: #9
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.