『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
今週は、南堀江Knave倉坂さんとゆかりあるアーティスト、花盛歩さんとサモハン・カワサキン
ポーさん(from アシガルユース)をゲストにお迎えしてお届けしました。

「憧れのライブハウス、南堀江Knave!」

バンドとしての活動をスタートさせた当時は、コンビニで売っていた雑誌「ぴあ」に掲載されてい
たライブハウス情報で、自分たちの好きなバンドや、そのバンドがどのライブハウスに出演してい
るかをチェックしていたそう。そうしているうちに「ここに出てみたいな~」という気持ちが芽
生えきたライブハウスが、南堀江Knave。そうです、アシガルユースのとって南堀江Knaveは、憧
れのライブハウスだったんです。そこから南堀江Knaveがライブハウスとして1年間プッシュして
くれるKnave GOLD MEMBERSに選ばれ…。人に歴史あり、バンドマンに歴史あり、です。

「“届けたいものがある”っていうのを試行錯誤しながら進んで行く姿っていうのは、なんか“美し
い”なと。。。」

コロナ禍の状況下で、ライブハウスの生で体感して欲しい部分と、さまざまな事情でライブハウス
来れない人のために配信ライブを取り入れたり、現状で出来うる最善を尽くすライブハウスを“美
しい”と、アーティストならではの言葉で表現された花盛さん。番組内でも、オフトークでも「僕
たちがライブハウスのためにできることは、ステージに立ち続けること」と強く仰っていたのが
印象的でした。それにすかさずKnaveの倉坂さんが「僕ら的には、いま出てくれててありがと
う」と感謝の言葉をかぶせられていたのも。。。

もう一つ、今夜印象に残ったのは、これも番組内&オフトークで倉坂さんが話されていた、ライ
ブハウスへの支援のお話。ライブハウスが動けなくなったとき、たくさんのバンドマンたちが動
き、支援の手を差し伸べてくれたそうです。名前は出せないけど、寄付もあったと。さらには、
お客さんの中にもコロナ禍でアルコール類が販売できないライブハウスに対し「コロナが収束した
ら、また飲むし。先に買っておくわ!」と、ドリンク券をまとめ買いされる方もいると。なん
て、スマートで粋なはからい!人と人との繋がり、想い、、、みたいなものが、コロナで見えた
ような気がします。「LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!」

「今後も関西のライブハウスとズブズブでいこうと思っています!」と宣言されたアシガルユー
ス!近いところでは12月13日(日)大阪 心斎橋 AtlantiQs『 take up vol.17 』に出演!
こちらは、有観客と有料配信(ツイキャスプレミア)の2本柱となっております。これまで「ライブ
ハウスに行ったことがないんだよね」という方は、このタイミングで配信ライブで、ライブハウス
デビューしてみてはいかがでしょうか?詳しくはアシガルユースのHPをチェックしてみてくださ
い。

花盛歩さん、サモハン・カワサキンポーさん(from アシガルユース)、そして、南堀江Knave倉坂
さん、本当にありがとうございました。
来週は、大阪梅田シャングリラ山田さんとゆかりあるアーティスト、ハンブレッダーズが登場で
す。お楽しみに。

画像: #10
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.