みなさん、あけましておめでとうございます!
『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
2021年がスタートしました!何事もスタートダッシュが大事!ということで…
元日の今夜は、ホリエアツシさん(From ストレイテナー)をゲストにお迎えしてスペシャルバー
ジョンでお届けしました。

第一声の「あけましておめでとうございます」を噛みそうになったホリエさん。今回はリモート
でのインタビューということもあり。満面の笑顔で、お家モード全開で登場してくださいまし
た。

なかなか聞くことのできない、ホリエさんのライブハウス初体験エピソード。どんな感じだった
のかなぁ~?と思っていたら、とても可愛らしい初ステージでしたね。中学2年生のときに通っ
ていた音楽教室の発表会!このときホリエさんはキーボードを担当。なんと、ドラムはナカヤマ
シンペイさん!と、いま考えると超レアですよね。学生服でステージに立ったのかな?詰襟?それ
ともブレザー?と、いろいろ妄想が膨らみます。可愛かったんだろうなって(笑)。ただ、このとき
に演奏した楽曲が、当時ホリエさんが好きだったGRASS VALLEYだったり、すでにオリジナル曲
を作曲していた辺りが、只者ではない感が!お話を聞いていて伺えました。尖ってます、さすが!

昨年、2020年は日本中。否、世界中の人々がコロナに翻弄された1年でした。それはストレイテ
ナーにとっても同じで、ライブの本数、スタイル共に、いろいろと変化を余儀なくされた年でも
ありました。そんな中でも、10月・11月にデジタルシングル。12月にはNew AL「Applause」
をリリースし、2度の配信ライブを行ったストレイテナー。なかでも個人的に興味深かったの
は、スタジオライブ「TITLE COMEBACK SHOW」。そうです、言わずと知れた名盤「TITLE」
のアルバム再現ライブ!ファンにとってもスペシャルで大切な、このアルバム。「僕らはシャイな
ので、目の前にお客さんがいないとMCも普段通りにはできない。だからこそ、あの頃のササクレ
だった感じでやるのもいいかな」と話されてましたが、この「TITLE 」リリース15周年の節目の
年に、コロナがなければ、配信ライブも、アルバム再現ライブも実現しなかったかも?と考える
と、いろいろとストレスフルな2020年でしたが、もう少し経って振り返ったときには、いまと
違った印象の1年だったと思えるかもしれませんね。あのときは、あれはあれで~的な。

とはいえ、やはり目の前でアーティストの熱を感じたい!ライブを肌で感じたい!という気持ち
は抑えられませんよね。ストレイテナー、待ちに待ったライブが1月15日からスタートします。
ホリエさん自身「ALを作ってライブができないっていうのは、すごく辛いこと。でも、なんとか
全国ツアーを。新しい曲を演ることが何よりも喜び。今回は本当に特別な思いで、再開(再会)の感
動を分かち合えるっていうのが楽しみですね。」と語ってらっしゃいましたが、本当にそう!み
んなで音楽の波に呑まれる、あの陶酔、高揚感を味わいましょう。

1月15日からスタートするストレイテナー“Applause TOUR”。詳しくはストレイテナーのHPを
チェックしてみてください。

来週もスペシャルバージョン。もちろん、ゲストはホリエアツシさん(From ストレイテナー)で
す。お楽しみに!

画像: #14
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.