市内寺町界隈の入口にある西江寺で、旧暦1月16日の前後3日間で開催される、宇和島に春を告げる祭りといえば「えんま祭り」です。今年は2月26日(金)〜28日(日)の3日間、開催されます。西江寺は、宇和島最古の寺といわれており、「えんまさま」と呼ばれ古くから地域の人々から広く信仰を集めています。期間中は、本堂では地獄極楽絵図、閻魔大王図、涅槃図、阿修羅図、観音図などが開帳されます。特に畳8畳分もある閻魔大王の掛け軸や、閻魔十王像に圧倒されますよ。詳しくは、 宇和島市のホームページをご覧ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.