R45 ALL THAT 補足 (文&写真 柳田光司)

「R45オールザットらじヲsupported by Joshin」を
担当しています「柳田光司」です。

「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

ただ今、シーズン②「湊町(みなとまち)サウンドクリニック」が開業中。
一言でいえば…R45流の≪お悩み相談≫企画。

大阪市街で「悩み、怒りインタビュー取材」を敢行中。
また、皆さまからの投稿メールも随時募集中です。

「オトナの女性」と「年齢だけムダに重ねている男」が、
≪しぶとく、カッコよく生き抜くためのヒント≫を勝手に処方中!

第172回「ふたりの俳優さん。羽ばたく未来は?」(2021年2月12日OA)

ひさしぶりに、わたし(柳田)が実際に聞いた名言、珍言集。
市井の人たちの本音をご紹介いたします。

(1)
あのころの「黒電話」
離れた場所をつなげる道具だった。
電話が進化したのと同時に、テレビ界は、斜陽化に。
2000年には、「携帯(電話)」がほぼ普及していたからな…。

(2)
ビートルズが日本にやって来たのは、昭和41年6月30日。
マイク眞木が歌った「♪バラが咲いた」が空前のヒット曲になったのは
そこから(ビートルズ来日)ずいぶん先。
そこから(バラが咲いたのヒット)フォークソングブームやろ??
日本の音楽の、周回遅れは1周、2周、3周ぐらいやね。追いつくハズがない。

(3)
人間、「泣く」ところは、さほど変わらない。
でも、「笑う」ところは、それぞれ違う。
人間、どこで笑うか?に人柄や生い立ちが出るんよ。

(4)
いまから、15年後。
西暦2035年には、男性3人に①人。女性5人に①人は未婚やって…。

ま、ワシ、いまでも独身やけどな…

(5)
「専門用語」とか「カタカナの外来語」を
よくわからないまま、わかった顔しながら聞き耳を立ててる奴の顔。
あの表情に勝る「おもろい顔」は滅多にないな

(6)
あかんヤツ、ヘボほど「プライドが高い」
それが、どれだけ成長の妨げになるか?わからへんのや。

(7)
「大阪は、コロナに負けへんでぇ~~!」って言うとった、あのオバはん。
いま、陽性で入院しとるらしいで。
ワシも大阪人やけどな、大阪人って、すぐ勝ち負けにこだわるやろ?
「コロナは、勝ち、負け」やないわ(笑)

(8)
「漫才師で、後輩にむかって●●君って言い出したら、終わりの始まり」
「お笑い芸人が、霊体験を語りはじめたら、終わり」…やと思います。

(9)
モテて、モテて、どうしょうもない男。
女が次から次に寄って来る男が「ホスト」になるんです。
「知らぬ存ぜぬ」ができない「正直者」が「ホスト」になったらアカンのです。
だから、「ホスト」なんて憧れてやる仕事やないんです。

(10)
「長幼の序(ちょうようのじょ)」って言うじいさん、ばあさんに限って…
若い頃は、わがままで好き勝手にやってきたヤツが多いんです。
偏見?ちゃう、ちゃう。
ワシの経験談やから、間違いないわ。

…で、こんな「私」が
≪ふたりの俳優さん。羽ばたく未来は?≫で処方した曲は、
「ブルース・スプリング・スティーン」の「明日なき暴走」です。

なぜ?私の曲をOAできなかったか?気になる方は、
ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組を聞いてください。

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2021年2月19日(金曜日)夜9時からお送りいたします。

来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」
柳田「お時間です!」
2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、 2021年2月19日(金曜日)夜9時からお送りいたします。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.