『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
今夜は、神戸チキンジョージ専務取締役の児島勝さんとゆかりあるアーティスト、KNOCK OUT
MONKEYからVo&Gのw-shun(シュン)さん、Drのナオミチさんをゲストにお迎えしてお届けしま
した。

個人的には、チキンジョージ勝さんの愛すべきキャラクターと、ノクモンのw-shunさん&ナオミ
チさんとの素晴らしい関係性が爆発的な面白トークを生み出し、涙が出るほど笑って、ギリギリ
トークにヒヤリとした30分でした。ww

お2人が話されるエピソードの全てが面白いのと、驚きに溢れていて… 想像してください…
勝んさんと2人、居酒屋で飲んでいるときに、大好きで、自分がバンドを始めるキッカケともいう
べきアーティストに、突然電話が繋がり、電話を渡される瞬間を!

夜中の1時過ぎに、リハ練習していたら、突然電話で呼び出され、チキンジョージに駆けつけた
ら、大物ミュージシャンがいらして、いきなり紹介される瞬間を!

勝さん自身は「自分の感覚では、みんなもう古い仲間なんで、すぐに近所におるBoy達。この子ら
繋がったら面白いんじゃ?そんな感じで紹介してる」と話されていましたけど…
そのときのw-shunさん、ナオミチさんの驚きったら、半端なかったと思います。そして、それを
サラリと出来てしまう、神戸チキンジョージ専務取締役の児島勝さん、恐るべしです。

ライブハウスの魅力の一つとして、w-shunさんが「お客さんも人やし、自分たちも人やし、勝さ
んも人やし。こういう人との思い出話が増える延長にライブあるっていう感覚」と仰っていまし
たが、まさに、今夜お2人が話されたエピソード全てがライブ!ライブハウスという存在があるか
らこそ、こういった素敵なエピソードが生まれるんだなと感じました。

ライブハウスに行かれた経験がある人なら、「あのときのライブは~」「あのタイミングで、あ
の曲!選曲ヤバイよね!」とか、思い出話しの一つや、二つあるのではないでしょうか?それも
w-shunさんが仰ったことと、リンクすると思うんですよね。
今夜のエンディングで、ご紹介させていただいたリスナーさんからのメッセージにも、そんなラ
イブハウスに関する思い出が書かれていましたよね。

コロナ禍で、いろんな規制があったり、我慢しなければいけないことが増えましたが、w-shunさ
んが仰っていたように、この状況下だからこそ、気ついたことがライブハウスも、みなさんもたく
さんあることと思います。まだ、少し…辛抱…の時間が続きそうですが、最終的に、みんなが喜
ぶ形に戻ったあかつきには、みなさんと大手を振ってライブハウスでお会いできたらいいな!と、
願っています。「LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!」です。

来週は、スペシャルゲストに宮田和弥さん(From JUN SKY WALKER(S))をお迎えしてお届けし
ます。お楽しみに!

画像: #19
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.