本日、魔法のシャンプーをしてくれたアーティストは、80’sを代表するアーティスト シンディ・ローパーです。

パーソナリティの chayは、小さい頃、音楽好きなお父さんに、カラフルで自由で楽しそうに歌うシンディーのMTVのミュージックビデオ集を見せられて、“私もこんなふうに人を楽しませることができるような人になりたい!”と一目見てファンになり、歌手を目指すきっかけになったそうです。

シンディ・ローパーのデビュー曲である「Girls Just Want To Have Fun」。意味は、「女の子はただ楽しみたい!」「自由を謳歌したい!」。そんな女の子の心情を歌った曲でしたが、その時の邦題は、「ハイスクールはダンステリア」。そのことを知ったシンディは、“自分の想いが伝わってないのではないか?”とガッカリしたそうです。このエピソードは、今ではライブでの鉄板トークとなっているそうです。

その後、リリースされた「True Colors」は邦題は付けられず、そのままのタイトルで発売されます。この曲はシンディ・ローパーにとって、日本との関わりにおいて大事な1曲となります。1986年の初来日公演で「True Colors」を歌うのですが、その時、日本のファンがこの歌を英語で一緒に歌ったのです。シンディは、言葉の壁を超えてちゃんと想いが届いていたと感動したそうです。

番組パーソナリティのchayにとっても、「True Colors」はフィンガーピッキングで初めて弾き語り出来るようになった思い出の曲です。今もライブで大切に歌い続けている1曲。今日は、スタジオにギターを持ち込んで弾き語りで、「True Colors」お届けしました。

画像: 3月7日(日)「シンディ・ローパー」をピックアップ♪

10年前の3月11日、東日本大震災がおこりました。海外アーティストの来日公演が軒並み中止になるなか、シンディ・ローパーはツアーを決行してくれました。

日本にきたシンディ・ローパーは、余震が心配される中、3月15日名古屋、16日から3日間東京、21日、22日大阪とライブをおこないました。また公演後には自ら募金箱を手に義援金を呼びかけるなど傷ついた日本に寄り添ってくれました。   

またシンディ・ローパーは、その1年後の3月11日にも日本でライブを行っています。そのライブは全国18カ所の映画館で同時生中継され、被災地である岩手、宮城、福島の4会場は入場料無料。その他の会場での収益金はすべて日本赤十字社に寄付されました。

それからも何度も来日して、愛、元気、癒しを音楽で届けてくれています。今はライブがなかなか出来ない日々が続いていますが、また優しいシンディ・ローパーと会える日が楽しみですね。

ON AIR LIST

1.Girls Just Want To Have Fun / Cyndi Lauper
2.True Colors (弾き語り)/ chay
3.Time After Time / Cyndi Lauper
4.恋のはじまりはいつも突然に/ chay

画像: ON AIR LIST

番組ではメッセージを募集しています。3月のメッセージテーマは「春のお楽しみ」です。あなたの景色、ファッション、食べ物、できごと・・・春に楽しみにしていること教えて下さい。メッセージを送ってくれた人の中から、oggi ottoブランドのchayも愛用している「oggi ottoセラム(シャンプー)&セラムマスク(トリートメント)トライアルセット」をプレゼント!

Beauty Information

番組では毎週、月替わりで人気サロンの美容師さんにヘアケアやトレンドについて教えてもらう「Beauty Information」をオンエア!

3月は、愛知県岡崎市にあるヘアサロン「PARAISO 南公園店」スタイリスト・吉本さんにご登場頂きます!今週は健康な髪を保つための重要なポイントについて教えてもらいました。

【店舗名】 「PARAISO 南公園店」
【住所】 愛知県岡崎市若松東1丁目5-1

番組では公式インスタグラムや公式Twitterもスタート!良かったらフォローお願いします。
♪ instagram ♪
@music_shampoo
♪ Twitter ♪
@Music_Shampoo

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.