先週に引き続きスペシャルバージョンでお届けしました『ELECOM presents LIVE HOUSE
WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか? もちろん!今夜も 、こやまたくやさん(From ヤバ
いTシャツ屋さん)をゲストにお迎えしてスペシャルバージョンでお届けしました。

先週は、ライブデビューのお話や、ヤバTがライブで大切にしていること、コロナ禍の状況で思う
こと…などをお聞きしましたが、今週はガッツリと、先月2月10日にリリースされました10thシ
ングル「こうえんデビュー」について語っていただきました。

なんといっても、収録曲のタイトルが、ね。ww
「くそ現代っ子ごみかす20代」
「Bluetooth Love」
「2月29日」
全曲解説を、こやまさんの言葉で語っていただきました。

個人的には、「Bluetooth Love」の“Bluetooth”という言葉が、もう曲のタイトル出てくること
に、ポケベル世代としてビックリしました。みなさん、ポケベル知ってます?「ポ~ケ~ベルが~
鳴らなくて~」って、国武万里さんが歌ってたの覚えてます?ってか、「ポケベルが鳴らなくて」っ
て、ドラマもあったんすよ、知ってます?と、話がそれましたが…。
その時代、時代を反映する言葉が、タイトルや歌詞に含まれ間れている曲っていいなって思うんで
すよね。何年か経って、その曲を聞くと、その当時のことが鮮明に思い出されたりするでしょ?音
楽って、そういうタイムマシーン的な役割もあると思うんですよね。

それにしても、この「Bluetooth Love」の歌詞は秀逸。Huluオリジナルドラマ「マイルノビッチ」
の主題歌として書き下ろされた楽曲で、こやまさん自身、原作の漫画をちゃんと読んだ上での
「Bluetooth Love」なんで!と仰ってましたが、とてもCuteなラブソング。「ラブソングとかを、
ストレートに歌うのがすごい苦手」というこやまさんが、恋愛の難しさをBluetoothに例えて歌っ
たこのナンバーも含め、ヤバTの歌詞って、いつもユニークだし、言葉選びや、言葉遊び、比喩が
すごい!今回の「こうえんデビュー」に収録されている「くそ現代っ子ごみかす20代」「2月29
日」も、ぜひ歌詞カードとにらめっこして欲しいです。才能爆発してますゆえ。ww

最後に「改めてライブハウスの良さを教えてください」とお願いしたところ、こやまさんの返答
は、「生音一発、バシーン!って鳴らして、それをお客さんが直接受け取ってくれるっていうこと
の大切さ。やっぱすごいんですよね。お客さんが半年とか一年ぶりにライブハウスにきて、生音
バ~ン!って聞いた瞬間に、ヤバTやのに..お客さん..結構みんな涙を流すんですよ。“うわぁ、久し
ぶりや!この感じ!”っていうので。やっぱ全然ちゃうなって。音源も、もちろんいいけど。その
音源を生で、ライブで生音で聞いたときの感動ってすごいんやなっていうのを改めて気づいた。
だから、みなさんのタイミングでライブハウス来てもらいたいなって思いますね。無理はしなく
ていいので。」ライブハウスでしか味わえない感動もある。LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!

来週は、MUSIC ZOO KOBE太陽と虎の園長・風次さんとゆかりあるアーティスト、フレデリッ
クが登場。お楽しみに!

画像: #25
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.