『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
先週に引き続き、MUSIC ZOO KOBE太陽と虎の園長・風次さんとゆかりあるアーティスト、三
原健司さん(Fromフレデリック)が登場してくださいました。

先週は、フレデリックのVo&G三原健司さんに、MUSIC ZOO KOBE太陽と虎&園長の風次さん
との出会いや、想い出などをお聞きしましたが…今週は、なんといってもそう!先日2月23日(祝)
に、日本武道館で開催されました『FREDRHYTHM ARENA 2021~ぼくらのASOVIVA~』につ
いてお話を伺いました。

初の日本武道館!どんな気持ちでステージに立たれたのか伺ったところ、「ずっと立ちたかった
場所でもあったので、もちろん緊張もありました。でも、ステージに立った瞬間、そういうのも
全部ブッ飛んで、楽しい~!っていう気持ちになりましたね。これが、武道館かぁ~っていう風
に。独特な雰囲気がありました」と話された、三原さん。

去年の2月に「武道館やります!」と発表したのち、ツアーを回り、新曲作り、セットリストも組
み、それをまた全部0にしたり、約1年くらいかけ演出も含め、いろいろと考えた日本武道館での
ライブ。三原さん(フレデリック)曰く、「『ぼくらのASOVIVA』というタイトル通り、せっかく
初めて武道館に立つんだったら。立てて良かったです!て、夢物語じゃなくて、日本武道館を遊
び場にしました!」って。「“あぁ、フレデリック。やっぱ変わらず遊んでんな~!”って思っても
らいたい。そういう公演ににしたかったんで、いま俺らが思い浮かぶ、面白いものを全部入れて
やろう!」という気持ちで望まれたこの日の武道館に行かれたあなた!配信ライブを見ていたあ
なた!フレデリックのメンバーが作り上げた、最高のASOVIVA!存分に楽しまれたんではないで
しょうか?LHWNDでは、フレデリックの武道館ライブリポメッセージお待ちしております。

最後に、改めてライブハウスについてお話をお伺いしたところ…
三原さんが1番ライブハウスの魅力を感じるのは、そこに関わる人。その人たちの“熱量や言葉”だ
そうです。ライブハウスで出会った人たちの言葉に、「ミュージシャンとして大事なことを教えて
もらえてる」とも仰っていました。また、「お客さんとしていったときも、それを教えてくれるアー
ティストがいたり。今はできないけど、ライブハウスの人と肩組んで盛り上がってみたりとか。い
つも自分が生きている日常とは別の…非日常みたいなところを楽しめるのが、自分の中でライブ
ハウスの魅力だと思ってます」とも仰ってました。

今夜は、フレデリック・三原さんと親交の深い、MUSIC ZOO KOBE太陽と虎の園長・風次さん
が一緒ということもあり、普段のインタビューでは聞けない、深いお話を伺えたように思いま
す。フレデリックのメンバーが事務所も決まり、上京することを伝えたときに、風次さんがメン
バーに贈った言葉。三原さんはその言葉を「俺の中ですごい心に刻んでる言葉なんです」と、今も
も大事にされていました。聞き逃した方は、是非タイムフリーをチェックしてみてください。ライ
ブハウスとミュージシャン。人と人の関係。お2人のお話を聞いて、とても素敵だと思いました。

来週は、MUSIC ZOO KOBE太陽と虎の園長・風次さんとゆかりあるアーティスト、キュウソネ
コカミが登場です!お楽しみに。

画像: #27
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.