『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
今夜は、赤犬からVo:タカ・タカアキさん、Cho:ロビンさん、Cho:ヒデオさん、B:リシュウさん
がスタジオにきてくださいました。

赤犬といえば、ブラスにバイオリン、パーカッションも含む、総勢14名の大所帯バンド!結成28
周年の大御所バンド!ということで、今夜は赤犬パイセンの胸をお借りする気持ちで、お話を伺
わさせていただきました。

メンバーが14名と、かなりの大人数な赤犬。なので、素朴な疑問として、「楽屋ってどうなって
いるんですか?」と聞いてみたところ..。「やはりバンド内でもNGのメンバーがいてる。」「血で
血を洗うような楽屋。」と、想像もしない答えが!?
ただ、そうはいっても楽屋数や大きななどは限られているため、「狭い楽屋に押し込められてま
す、14名。」「だいたい3畳くらいの楽屋に押し込められて。」「ツアーとかに行っても、だい
たい宿もそんぐらい。交代で寝る。」さらに、「そんなワケあるかい!」なエピソードを被せて
くる!!ww
しかも、ツアーの移動はトラックの荷台で、積んであるバナナの下に隠れて移動しているとか..。
「いやいや、どこの国のスパイ?」「なんですのん?そのシュチュエーション?」と..とにかく、
何が本当で、何が嘘なのか分からない答えに、翻弄されまくり。ただ1つ!楽屋でメンバーが集
まって、各々の身体のことや、健康について話されているのは真実だと思いました。www

気持ちを切り替え、感染症対策のルールに従いながら、ライブやイベント、フェスなどが行われ
ているなか、ライブハウスを拠点にされている赤犬のみんさんは、「最近のライブハウス事情」に
ついて、どう思われているのか?伺ってみました。
(なにせ、メンバー14人ですからね。気をつけないと、ステージの上が密になってしましますか
ら..。)
メンバー間の距離については、「まぁ、大丈夫ですよ。距離はね。」「心の距離はだいぶ遠いです
けどね。」と。質問に対する回答が一つ一つ面白いのが、なんか悔しいっ!!

ただ、“ここまでやるのか!”と、正直驚いたのが、ヒデオさんがサラリと仰った、このセリフ!
「我々、ステージのなかでチークタイムが行われていんです、客席に降りて..。でも、コロナでチー
クできませんもので、あの手この手を尽くしまして、ちゃんと防護服を着て。」
「ええぇぇぇぇ!?防護服!?」と、DJにあるまじき、オウム返しをしてしまったところ、「プ
ロ仕様の防護服に身を包みで、お客さんとチーク踊るんです。」「大きな噴霧器のようなものでア
ルコール消毒して。」「最終的に、Voタカアキさんの股間がビシャビシャに。そこが1番アルコー
ル除菌が必要。ww」と、下ネタまでもブッコミながら、またもや面白い返し..。
パフォーマンスがいい意味でイキきっている、フリキッテいる、ある種クレイジーな領域にまで
達している赤犬。そのエンターテーメント性は、コロナ禍の中でも失われていない。赤犬パイセ
ン、さすがッス!「LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!」

さて、さて、来週も引き続き、赤犬からタカ・タカアキさん、ロビンさん、ヒデオさん、リシュ
ウさんが登場です!お楽しみに。

画像: #31
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.