『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
先週に引き続き、今夜も赤犬からVo:タカ・タカアキさん、Cho:ロビンさん、Cho:ヒデオさん、B:
リシュウさんが登場してくださいました。

先週は、赤犬入門編?総勢14名のメンバーのお話や、(コロナ禍での)ライブパフォーマンスのお話
などを伺いましたが、今週は、赤犬の出演が決定しております、5月22日(土)、23日(日) 大阪・
服部緑地野外音楽堂で開催される「服部フェス」についてお話を聞かせていただきました。
(✳実は、コチラ↑のフェスには、我らが信枝さんも制作として関わってらっしゃいます!)

野外とライブハウス。どちらも、それぞれ違った魅力がありますが…
まずは、赤犬のみなさんが思う“野外でのライブ”の魅力をお聞きしたところ、みなさんおっしゃっ
たのが「開放感!」←ウンウン。これは私も同意見です!

ヒデオさんはに至っては、「開放感がいい!ついつい衣服がね..邪魔になってくるんですよね。」
と。←ン?なぜ、脱ぐ?ww
さらに、ロビンさんは「紫外線に当てたくなる!」←今、このブログを読んで「ん?紫外線に当
てたくなる?」「はい?どういうこと?」と思われたあなた!活字に起こしがたい内容だったの
で、ぜひタイムフリーで聞いてください。だいぶ、ピーピー鳴ってましたがwww。

野外の魅力の1つが「開放感」なら、ライブハウスの魅力の1つは「密」ですよね!という話の流
れから、またもや「その密が、ぐぅぅぅって良くなって、だんだん服がなくなっていく!」「バ
ネを縮めて、離した時にバッ!ってなるじゃないですか?」「あの感じに服がなくなっていく!」
と笑いなが仰ってましたが…←結局、どっちにしたって脱ぐんかい!ww
まぁ、脱ぎ出したくなっちゃうほど、ライブは気持ちいってことがいいたかったのかな?と、私
の中で、脳内変換しておきました。

この「服部フェス」。信枝さんも制作で関わっていらっしゃったので、改めて野外フェスでの感
染症対策&行くときの心得を聞いてみました。基本的にはライブハウスと変わりはなく、消毒と
QRコードの登録と検温。そして、今回の「服部フェス」では、野外で広いとはえい、席数もディ
スタンスで、定員の半分以下になっていて、かなり絞ったキャパで行われるそうです。もちろん、
外でもマスクは着用。声出しNG。この話を聞きながらも、赤犬のメンバーは「まぁ、服は脱いで
もマスクはつけたまま」と、ど下ネタなボケをかまされてましたww。赤犬のファンの方は、ニヤ
ニヤしちゃう赤犬節?かもしれませんが、このままでは赤犬ビギナーさんの頭の中に、赤犬=脱
ぐ!って方程式だ出来上がってしまわないかとヒヤヒヤです。赤犬はエンタメ集団です。百聞は一
見に如かず!ぜひ、ぜひ、あなたの、その目で、実際に確かめていただければと思います。

今週もブンブンに振り回されて、笑った30分でした。www
2週にわたり、タカ・タカアキさん、ロビンさん、ヒデオさん、リシュウさん(From赤犬)、あり
がとうございました。

来週は、韻シストの皆さんがゲストで登場です!お楽しみに。

画像: #32
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.