『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
今夜は、韻シストからB:Shyoudogさん+G:TAKUさん+Dr:TAROW-ONEさん=韻シスト
BANDのみなさんがスタジオにきてくださいました。

韻シストとしても、個人としても、さまざまなミュージシャンとコラボしているみなさんに「コラ
ボするときに意識していることってあるのかな?」と、疑問に思っていたこと尋ねてみると…驚く
べき答えが返ってきて、思わず笑ってしまいました。まさかの「来る者拒まず!」ww。「来てく
れるのであれば、それは嬉しいことなので、一緒にやらしてもらいたい。」だから、落語家 月亭
邦正さんとも、アイドルともコラボする、韻シスト。アイドルグループ“大阪⭐春夏秋冬”とのコラ
ボで、サッコンさんが書いた「ケトルがピーピー鳴いてる」という乙女なリリックのエピソード
中、「これを考えているときのサッコンさんは、可愛かったな」と話されたShyouさん。(他のメ
ンバーに「可愛くはないww」と、速攻で突っ込まれてましたけどねw。)韻シストでは出てこない
言葉が飛び出すのも、コラボならではの魅力かも知れませんね。
逆に「自分たちからコラボを依頼するときは?」という問いには、「単純に好きで、一緒にやら
してもらいたいからオファーする。音楽も人間性も」と、シンプルな答えでした。

Charaさんからのラブコールを受け、Charaさんがキャリア初の音楽監督を務める映画「ゾッキ」
のサントラに韻シストBANDとして参加された、お3人。サントラ収録時のエピソードから、
Charaさんとの関係性やお仕事のお話…と、どんどん膨らみ?「あれ?今夜はCharaさん特
番?」と思うほどのエピソードを聞かせてくださいました。互いにリスペクトし合っている関
係。むちゃくちゃ素敵!

番組後半では、今夜のOPナンバーとしてもお届けしました、韻シストのNew single「風にのせ
て」の制作秘話を教えていただきました。
「前のビジョンと今のビジョン(コロナ前と後)と全然違うから。もう一度0からいこうって作った
のが“風にのせて”。」「そのときはなかなか会えないとか、ライブもなくなって。でも“何か届け
たいなっ”ていう思いが強かったかな。その当時に感じたものが音楽になっていると思う。」

よくある平凡な生活でさえ 
案外うまく続かない
単純な言葉でさえ 
誰かを殺す刃物になるし

当たり前だった日常が当たり前じゃなくなって、もうすぐ1年3ヶ月とちょっと。人間ができてい
ない私は…イライラしたり、ネガティブになったり、気持ちがジェットコースターみたいアップダ
ウンするときもあります。それでも、どんなときでも、優しい言葉を話せる人でありたいと思い
ます。打倒コロナ!「LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!」

来週も引き続き、韻シストからB:Shyoudogさん、G:TAKUさん、Dr:TAROW-ONEさんが登
場です。来週はリリース予定のNew ALのお話もたっぷりん!なのでお楽しみに。

画像: #33
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.