『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
先週に引き続き、今夜もKen YokoyamaのVo.&G.:横山健さんと、Dr.:EKKUNが登場してくだ
さいました。

先週は、5月26日にリリースされたFull AL「4Wheels 9Lives」についてお伺いしました。
このアルバムの中には、ライブで何度もプレイされてきた「Helpless Romantic」も収録されて
いますし…そうなるとライブがみたくなる!ということで、今夜はライブについてお伺いしまい
た。「この番組が放送される頃には、もうしっかり決まってるとは思うんですが…」と、番組を
収録時は、まだ発表されていなかったためギリギリのラインで「東名阪でライブを…」と話され
ていましたが、決まりましたね!Twitterや、Ken YokoyamaのHPで正式に発表されましたね。
Ken Yokoyama『4Wheels 9Lives Tour』開催決定!関西は、7月5日(月) Zepp Osaka Bayside
となっています。詳しくはHPをチェック↓

このライブについて、「Ken Band…なにせガイドラインの中でライブやったことがないので。本
当言うとね、ライブはしたいですけど。そのガイドラインの中でのライブっていうのは、僕はや
りたくなかったんですよ。なぜかっていうと、盛り上がるとか、盛り上がらないとか、なんかそ
んなことはいいんですね。お客さんがフルではいるとか、入らないとか。なにかしかの規制があ
るなかでのライブって、絶対面白くないって思ったんです。これは、お客さんもバンドも傷つく
なって思ったんですね。なので、やるべきではないと思っていたんですけど。こう、コロナ禍が長
引いてくると、そんなことも言ってられないかなって風にやっぱ感じ始めたんです。ていうのは、
これはバンドのためとか、お客さんのためとかいうよりも何よりも、このALのためにですよね。
やっぱり人前で演奏しないと、曲がどこにも着地しなくて、無かったことになってしまいそうな
気がして。(楽曲が)人の生活の中に入り込んでいって、それを「あ!誰かの一部になったな」って
感じるのはライブなんですよ、やっぱり。作品とか、曲が浮かばれないな~という思いから。う
ん。ライブをちょっとやってみることにしました。」偽らざる素直な気持ちを語ってくださった
のが、すごく印象に残りました。この感覚。この考え方こそが横山健なんだ!と。

また、「今のライブハウスの状況や、今後のライブハウスについて」という、とても難しい質問に
も、正直に答えてくださいました。リアルタイムで聞けなかった人は、タイムフリーで是非!番組
終了後、この質問に対して「哲学だ!」と仰っていたのは、ここだけの話です。

ライブハウスの魅了については、EKKUNが、「独特!一コ階段を降りて行く、地下に降りて行く
と、あの匂い…。」と横山さんが「言語化できない魅力がありますよね」と意見は一致している
ようでした。
「すごく、すごく、魅力的な空間。今までライブハウス行ったことのない世代の子達も。まぁ、
僕らのときと感覚は違うとはいえ、人間のなんていうのかな本能っていうのかな、なんだろう。
ロック好きの本能として、そこは変わんないんじゃないかなって気がしますね。」
体験した人にしか分からない、。熱気。アルコールとタバコの煙。身体を心を撼わす圧倒的な
音。本当に魅力的な場所です、ライブハウスは。LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!

来週は…もう7月!?月日の経つのは早い!光陰矢の如し!下半期最初のゲストは、7月8日(木)梅
田CLUB QUATTROでのライブが迫って来ている、サイダーガールが登場。お楽しみに! 

画像: #39
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.